所属馬情報

2018年10月11日

1539237845284~2

1539237843061~2

スイーツビュッフェ
一旦腰の疲れをとるために放牧に出ていますが、順調に調整中です。
デビューが待ち遠しいです



1539237837617~2

1539237840610~2

グリームロータス
徐々にペースを上げはじめているとの事なので、
今度こそ順調に行ってほしいと思います



1539237831155~3

1539237828998~2

ブルーベルベットの2017
ヤナガワステーブルに移動してきました。今年は2頭ヤナガワステーブルで騎乗馴致から育成を行って頂きますが、この子は一足先に移動してきました。
ヤナガワステーブルでの育成といえばブルー時代からの会員様は思い出されるかと思いますが、
この子の兄のブルーハーツクライと今年の2月に引退したブルーボサノヴァがいますね

どちらも3勝を挙げる活躍をしてくれましたが、特にブルーボサノヴァは放牧しながら馬の成長を促してからという事で、2歳4月にヤナガワステーブルに移動し、そこから本格的な馴致が始まるという一般的にはかなり遅い育成スタートでしたが、
なんと2歳10月にデビューして新馬勝ちをおさめました

その後も牝馬ながら7歳2月まで42戦を走り、息の長い競走生活を送り、
募集価格800万円でしたが本賞金や奨励金、手当等含めると約7000万円獲得と馬主孝行な活躍をしてくれました

そんな相性の良いヤナガワステーブルでの育成ですから期待したいですね

1539237826557~2

1539237823858~2


先日HPの募集馬ページにて最新の測尺を発表致しましたが、馬体重は398キロとまだまだ小ぶりな馬体。北海道からの初めての長距離輸送後すぐの計測という事もありますが、正直もう少し大きくなって欲しいというのが皆様のご意見かと思いますので、兄弟のデータをご紹介させていただきます。
ブルーハーツクライ 1歳10月時点430キロ前後→2歳7月デビュー戦452キロ→現役後半490~500キロ
ブルーグランツ 1歳10月時点440キロ前後→2歳10月デビュー戦492キロ→現役後半500~510キロ
どちらも60~70キロ増やしているように成長力のある牝系ですので、この子自身も460~470キロ台までの成長は見込めるのではないかと期待しております
これからの成長に期待しております!

(15:12)

2018年09月23日

おはようございます。
暑さ寒さも彼岸までの言葉通り、一時に比べると大分涼しく過ごしやすくなってきましたね。
日中はまだまだ汗ばむ陽気ではありますが、、

今日はトレセンから所属馬の近況を写真とともにお知らせします!(9/20撮影)

ブルーガーディアン
前走も堅実に走ってくれました。次走に向けて調整中です。
ガーディアン顔
ガーディアン立ち


オルオル
体を少しふっくらさせてトレセンに戻ってきてくれました。
オルオル顔
オルオル立ち


ブルーオラーリオ
厩務員さんいわく、とても人懐っこくてかわいいそうです。
オラーリオ洗い
オラーリオ立ち
 

スイーツビュッフェ
入厩して数日すぐに飼い葉食いも戻ったそうで、どっしりとした性格は頼もしいです。
スイーツビュッフェ洗い
スイーツビュッフェ立ち


詳細な近況情報はHP内の各馬情報をご覧ください。

(08:30)

2018年08月14日

ムーンアルテミス

オーバーペースにならないようにじっくりと乗り込まれています。
ムーンアルテミスには菅原騎手が騎乗して調教をつけて下さいました
菅原騎手



イラストリアスとクワイエット

クワイエットのスピード感ある走り
イラストリアスもだいぶ集中して走れるようになってきてますね


(グリーンマイルトレーニングセンター 8月7日撮影)

(09:30)

2018年08月10日

スイーツビュッフェ(サイモンドルチェ16)とストリーク(メイショウセイカ16)

2頭ともに迫力のある走りで、力強く坂路をかけあがっています!

この日はスイーツビュッフェを管理する中川調教師も同馬の状態確認にこられていました。

「順調ですね」と師も笑顔で話してましたので、あとは暑さと番組次第で入厩のスケジュールも見えてくるのではないでしょうか

(ファンタストクラブ 8/7撮影)

(17:45)

2018年08月01日



16年産世代の先陣を切ってデビューし、出資者の皆様に競馬場で走る姿をいち早く見せてくれたオルオル
次走が待ち遠しいですが、もうしばらくじっくり成長をそくしていくとの事です。
小ぶりながらもご覧の通りの好馬体ですし、まだまだ成長の余地を多分に残した体つきなので、
今後の成長が楽しみです

そしてユメノハジマリ、オルオルに続いて本日グリームロータスが無事入厩致しました。
取材時ちょうど検疫馬房に入っており会う事ができませんでしたが、外傷の影響も長引かずに入厩を迎えられて良かったです。
まずはトレセンの環境に慣れる事、そしてゲート試験をスムーズにクリアして欲しいと思います!

北海道組も引き続き順調で、特にストリークとムーンアルテミスは既に募集も締め切りっておりますので、あとは移動を待つのみではありますが、今年は記録的猛暑。
厩舎も暑さの推移に注視しながら移動のタイミングを探っている状態です。

特に2歳馬は本州の暑さ未経験ですから、トレセンへの初めての長距離輸送に加えての猛暑は、2歳の若馬にはいささか酷な事でもあり、一度夏バテで体調を崩してしまうと立て直しにも時間がかかりますので、焦らずに今北海道で過ごしている事が各馬にとってデビューの近道になると思います。
出資者の皆様愛馬のデビューを心待ちにして頂いてるかと思いますが、ご理解いただけますと幸いです。

サイモンドルチェ16、ミスマリーン16、スパイクラベンダー16につきましても8月10日を出資申込締め切りとさせて頂いておりますのでご検討中のお客様は締め切りにご注意下さいませ。。
皆様のご出資お待ちしております。






(21:00)