2018年06月05日

4月30日、茨城県の栗山牧場内・ヤナガワステーブルにおいて、愛馬見学会を実施いたしました。

今回の見学会は募集馬育成の都合などもあり、対象馬が2頭(メイケイソフィアの2016、ニュープロローグの2016〔競走馬名オルオル〕)という小規模での開催となりました。

それにも関わらず多数のご応募を頂戴し、抽選に当選された
23名の参加者の皆様とともに品川駅を出発しました。

現地ではゲストとしてご参加いただいた
根本康広調教師(メイケイソフィアの
2016を管理予定)、星野忍調教師(ニュープロローグの2016〔競走馬名オルオル〕を管理)のほか、根本厩舎に所属する丸山元気騎手、藤田菜七子騎手と合流。

CIMG0068
CIMG0070
CIMG0072
CIMG0073



2頭の調教を見学したあと、個別展示に移りました。


CIMG0076
CIMG0081


展示中は参加者の皆様が愛馬と触れ合う傍ら、ジョッキーとのサイン会や写真撮影会が即席で開催されるなど、和やかな雰囲気で進行しました。


CIMG0098



牧場での見学が終了すると昼食会場へ移動。昼食会には調教師のお二方にもご参加いただき、参加者の皆様と競馬談義に花を咲かせていらっしゃいました。

CIMG0108


プレゼント抽選会では、当日各馬が調教で使用したジョッキーのサイン入りゼッケン等をプレゼント。会報誌コラムでおなじみ、佐々木祥恵さんや両調教師とのじゃんけん大会を制した参加者にグッズが手渡されました。

CIMG0117


昼食会の終了を前に、根本調教師によるトークショー、質疑応答などが急遽行われ、大盛り上がりの中で見学会は終了を迎えました。

 

 

 



(17:11)