2018年07月06日

前回の記事でも出走予定をお伝えしておりましたが
オルオル(ニュープロローグ16)の出走が確定致しました!

7/8㈰ 福島6R メイクデビュー福島 藤田菜七子騎手騎乗です
16年産募集馬の中でも一番体が小さいオルオルが一番最初にデビューを迎える事になりました。

遅生まれでまだまだ背も伸びそうな馬体ですから成長の余地が多分にありそうな本馬ですが、
2歳夏の早いタイミングでデビュー戦を迎えられる事は嬉しい限りです。

まずは無事に走り切る事、そして勝利を目指して頑張ってほしいです


さて、先日7/3㈫ 八戸市場が開催され、クラブとしても参加しておりました。
結果を見ますと昨年比で売却率、平均価格はほとんど変わらなかったようですが、
頭数が少ないせいでしょうか、見栄えのする馬に集中して注目が集まり価格も高くなった印象です。

DSC_0002_3

クラブとしても1歳馬のラインナップに加えられればと、何頭かピックアップして狙っておりましたが、想定よりも高くなったため落札には至りませんでした。

DSC_0003_2

最高落札額になったのは新種牡馬リアルインパクトの牝馬で税込み831.6万円でした。

エピファネイア、キズナ、ゴールドシップ等、今年は注目の新種牡馬が目白押しですから
この先の1歳市場においても新種牡馬の産駒が注目を集めそうです




(15:44)